トップ新着情報一覧新着情報:オニバス開花

新着情報

新着情報:オニバス開花

小郡市大保の農業用ため池「大保池」で環境省が絶滅危惧Ⅱ種に指定しているオニバスの開花が確認されました

昨年、市内の高校生が半世紀ぶりに発見したことで話題になりましたね

オニバスはスイレン科の一年草で、その種には休眠性があり、自生地の状態によっては数年から数十年休眠することもあるそうです

今年も無事大保池でオニバスを見ることができて良かったです

また、大保池では県指定の天然記念物「ツクシオオガヤツリ」、環境省が準絶滅危惧に指定している「イチョウウキゴケ」も確認されています

一覧へもどる