トップ自己改革ファンづくりとうもろこし道場(種まき)

自己改革

とうもろこし道場(種まき)

2020.02.23 ファンづくり

JAみいとエフコープ生活協同組合久留米支所は2月23日、JAスイートコーン部会の太田一樹さんの畑で「とうもろこし道場」を開催しました。生産者と消費者の交流を図り、農業の大切さや食の安全・安心への取り組みを理解してもらうことを目的としています。種まきから収穫までの体験を通し、スイートコーンの生育を学べると人気で、今年で15回目を迎えました。

生協組合員と家族92名が参加し、種まきを体験しました。最初にJA担当職員が種のまき方や注意点を説明しました。参加者は、指で土に穴を開け一粒ずつ丁寧にまき、上に培土をかぶせました。

一覧へもどる

ページの先頭へ