トップ自己改革廃ビニール回収廃ビニール・廃農薬回収

自己改革

廃ビニール・廃農薬回収

JAみい生産資材課は8月17、18日の2日間、八坂カントリーで農業用廃ビニールなどを回収しました。適正処理が義務付けられており、個人で処分するのが大変な資材廃棄を手助けするため、年2回実施しています。また、資源を再利用して環境に配慮し、持続可能な農業を目指します。

朝早くから農業用廃資材を積んだトラックが次々と乗り入れ、管内の組合員や生産者ら延べ316名が訪れました。農業用ビニールや肥料袋、寒冷紗など14種類と農薬や農薬容器を回収し、JA担当職員は手作業で種類ごとに分けて収集しました。

 

 

一覧へもどる

ページの先頭へ